私達は保育所経営のプロフェッショナルです。保育を通じて社会に貢献することを目指しています。

助成金について

院内保育事業運営費補助

助成対象
運営費・施設整備費
受給対象
病院及び診療所
申請先
各都道府県庁
【運営費】
児童数 保育時間
A型特例 1〜3名 8時間以上 【(1人×153,700円×12月)-保育料収入
相当額】×負担能力指数による調整率
A型 4名以上 8時間以上 【(2人×153,700円×12月)-保育料収入
相当額】×負担能力指数による調整率
B型 10名以上 10時間以上 【(4人×153,700円×12月)-保育料収入
相当額】×負担能力指数による調整率
B型特例 30名以上 10時間以上 【(6人×153,700円×12月)-保育料収入
相当額】×負担能力指数による調整率

※24時間加算額  17,060円×運営日数
※病児等保育加算額 193,070円×運営月数
※緊急一時保育加算 17,060円×運営日数

【施設運営費】

基準面積 = 収容定員(ただし、30人を限度とする。)×5平方メートル
1平方メートル当たりの単価
・鉄筋コンクリート 153,000円
・ブロック 134,000円
・木造 153,000円

事業所内託児施設助成金

乳幼児の定員が10人以上で、乳幼児1人当たりの面積は7㎡以上施設であり、児童福祉施設最低基準に沿って設置・運営されていること。

【設置費】

限度額 2,300万円(補助率1/2)、新築(既存の建物を増改築し、新設した場合を含む。)または建物の購入費等。ただし、土地の取得に要した費用、既存施設の取り壊しに要した費用は除く。

15人未満 15人以上19人未満 20人未満
通常型
(1日の開所時間が11時間未満)
379万2千円 540万円  699万6千円
時間延長型
(1日の開所時間が11時間未満)
505万2千円 540万円  951万6千円
深夜延長型
深夜(22時~5時)の運営があるもの
533万2千円 540万円  1,014万6千円
通常型
(1日の開所時間が11時間未満)
上記いずれかの支給限度額に165万円を加えた額
【増設費】

既存の施設について次の増築に要した費用  限度が1,150万円。
定員5人以上の増、増築面積35㎡以上の増築。

利用定員2人以上、1人当たり1.98㎡以上、面積3.96㎡以上の安静室の増築  既存の一定要件を備えた施設を次のとおり建替 えた場合、その要した費用に、「建替え後の事業所内託児施設の定員に対する増加した定員の割合(下記により算出)」を乗 じて得た額の2分の1、 限度額2,300万円   5人以上の定員増及び建築面積35㎡以上増の建替え。

【保育遊具等購入費】

限度額40万円
実際に施設の保育遊具等(室内遊具及び園庭に設置する固定遊具であって、一品の単価が原則として1万円以上、総額20万円 以上のもので地方事務所長が認めたもの)の購入に要した額から10万円を控除した額。
受給は、5年間に1回に限ります。

※事業所内託児施設は児童福祉法の認可外保育施設に該当しますので、その運営や保育内容等は、都道府県の保育行政の指導の対象となります。

PICK UP ピックアップ

  • 小規模保育認可園選択サポートについて
  • 既存保育園改善サポート