私達は保育所経営のプロフェッショナルです。保育を通じて社会に貢献することを目指しています。

開園までの流れ

開園までの流れ

STEP1 ヒアリング

オーナー様と専属コンサルタントの初めての打ち合わせ! オーナー様の思い描く保育園のコンセプトやご希望事項、経営計画、資金調達、 開園場所など保育園経営に必要なあらゆる事項をヒアリングさせて頂きます。

STEP2 開業支援コンサルティング契約の締結
STEP3 事業計画書並びに基本運営計画書の作成

専属コンサルタントがオーナー様からヒアリングした内容を基に、スクルド社内でプロジェクトチームを編成。 保育園経営のスペシャリスト達が、オーナー様の保育園経営を如何に成功に導くか徹底的に討論し、経営戦略を立案します。 売上予想はもとより、具体的に必要となる各種経費(イニシャル&ランニングコスト) を項目別に全てリストアップしPL表(損益計算書)だけではなくCF表(キャッシュフロー)など、オーナー様が当初予定されている投下資本金額をベースに開園後1年間の事業計画書を作成します。 この段階で具体的に保育所の基本的運営方針、保育料金の設定、運営時間等のオペレーション体制、保護者の方にアピール 出来る保育所の特徴や強み等、基本コンセプトを確立します。 当該フェーズは今後の保育所事業の成否を分ける非常に重要な時期になりますので、オーナー様とご相談しながら、ご納得頂けるまで徹底的にプランニング致します。

STEP4 開園地の調査選定

オーナー様がご希望されているエリアについて、様々な統計データ並びに同業保育園の稼働状況等を綿密に調査すると同時に直接現地を訪問し交通量、治安状態、公園の有無、 保育所設立に不適切な店の有無等、近隣環境を確認し、新規に保育所を開園するに適した地域を絞り込みます。
その後弊社独自のルートで保育施設基準、認可外施設指導監督基準に適合した事業用物件をリストアップ、保証金、賃貸料等を含め保育所経営に最適な施設をご提案させて頂き 該当物件決定後、賃貸条件等の交渉から契約締結まで完全にサポートさせて頂きます。 もちろん、オーナー様独自でお探しになられた物件でのオープンでも全く問題ございません。

STEP5 不動産の賃貸契約
STEP6 各種手続きのサポート

保育所を新たに開設する場合は自治体への届け出が必要です。これら煩雑な提出書類一式の作成サポートや損害保険会社、 各提携業者(給食業者、提携小児科クリニック等)との契約をサポート致します。

STEP7 保育所の内外装のレイアウト設計サポート

保育所の賃貸物件契約後、保育所の外装、内装をオーナー様のお好みに沿って、作り上げていきます。 実際の工事を行う施工業者につきましては、支援保育園の工事を数多く手がけた実績のある信頼出来る業者をご紹介させて頂くことも可能です。外装、内装のデザインは、 オーナー様のセンスを表現出来、保育所のイメージに直接、関係するところですので、 保育所事業の立ち上げをご決心された段階から、時間をかけてイメージ作りをされることをお勧めします。 ぜひ専門の施工業者、弊社と一緒になり子供たちに夢を与える保育所にしていきましょう!

  • 内装工事の準備に入ります!

  • 水回り改装(園内調理の本格的な給食室に改装)

  • 給食室を造っています!

  • バリアフリー工事!

  • クッションフロア張替え!

  • いよいよ、保育園らしい備品も搬入されてきました!

STEP8 保育士の確保並びに研修

いくら立派でかわいらしい外装、内装の保育所が完成しても、実際に保育に携わる保育士の能力が低ければ本末転倒です。 弊社では、独自の募集ルートを含めて優秀な保育士募集のノウハウがありますので、保育レベルの高い、人柄の良い保育士を募集するためのサポートを行い、 保育所開園に向けて保育士の教育研修を行います。保育士の教育は、オーナー様の思い描く保育所を運営するための最重要事項です。

STEP9 オーナー研修

保育所経営には相応のノウハウが必要です。開園後、保育所経営を順調に進めるために、保育所オーナーとして必要なノウハウを提供させて頂きます。 開園まで、あまり時間がありませんがオーナー様の夢をかなえる保育所経営です。 初めてのご経験で戸惑うこともあるかと思いますが、ぜひ前向きにがんばって下さい。 もちろん、諸々の経営相談にも乗らせていただきます。

STEP10 園児のためのオープニングキャンペーンサポート

投下資本を如何に早く回収出来るかは、開園後の園児の集まり具合にかかっています。 いかにお金をかけずに、効率的に園児を募集するか、保育所事業のプロフェッショナルとしての腕の見せ所です。 弊社のノウハウを全て投入した広告戦略でオープニングキャンペーンをサポート致します。

STEP11 保育所開園

いよいよ、待ちに待ったオーナー様の夢の結晶である保育所の開園です。事業経営は、山あり谷あり、苦労も多いことと思いますが、 ぜひ当初の情熱と夢を忘れず、本当の意味での社会貢献事業である保育所事業を成功させて下さい。

開業資金の目安

可能な限り低投資金額で保育園の経営がスタート出来る様配慮しています。
一般的に20坪~30坪(園児定員20名―30名前後)の場合、約650万程度の資金から開園が可能となります。 このため、早期に2園目、3園目の開園をされるオーナー様も複数いらっしゃいます。

(20坪~30坪を想定の場合)

合計金額 6,500,000円(税別)
項目 内訳  
コンサルティング費用 ※開園研修費含む 2,900,000円
広告宣伝費 ・園児募集広告
・保育士募集広告
・入園パンフレット 等
320,000円
HP製作費 ※写真販売システム込 180,000円
内装工事費 ・設計・施行
・看板代・デザイン費
※物件により異なります
1,500,000円
物件取得費 ※物件により異なります 1,000,000円
備品/消耗品費 ・園児用イス、テーブル
・キッチン用品
・事務用品 等
600,000円
合計 6,500,000円

※掲載のデータは、標準的な初期投資をモデルとしており、物件特性・条件により看板費・物件取得費その他で物件により異なり、保証をするものではありません。

PICK UP ピックアップ

  • 小規模保育認可園選択サポートについて
  • 既存保育園改善サポート