私達は保育所経営のプロフェッショナルです。保育を通じて社会に貢献することを目指しています。

よくある質問

Q1. 開業資金が足りないときはどうすればいいですか?

事業を始める場合は、自己資金で行うが理想的ですが、なかなかまとまった資金がない場合があります。 そのような時は、弊社では、国民生活金融公庫などの政府系金融機関での融資をお勧めしています。政府が運営しているため、利息も銀行融資に比べてかなり低く金利設定されています。 ただし、融資が実行される場合は、通常、事業資金の半額を自己資金で用意する必要があります。 これら融資に対しての専門的なコンサルティングも併せてご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

Q2. 保育士資格をもっていないのですが、大丈夫ですか?

保育園を経営する場合、経営者が保育士資格を保有することが理想的ですが、認可外保育設置設置基準の中で、保育士資格を保有する者が1名いれば、残り2名までは無資格者でも保育することができます つまり、オーナーが保育士資格を保有していない場合でも保育士資格をもった職員を採用することで、保育園を運営することができます。

Q3. ロイヤリティーはありますか?

ロイヤリティーは、一切ありません。弊社で行っている開業支援は、フランチャイズではありませんので、通常のフランチャイズチェーンのように統一屋号である必要もなく、 自由な保育理念のもと、独自性を打ち出した理想的な保育所運営をすることが可能となります。

Q4. 開業後のサポートはありますか?

はい。スクルドでは、開業後のサポートも提供しております。開設前に必要なノウハウと共に開設後、運営上のノウハウもご提供することができます。

Q5. 地方でも開業することはできますか?

弊社は東京と大阪に拠点もってコンサルティング事業を展開しております。まずはお近くの事業所にご相談ください。 待機児童など保育事業を行う際の専門的なアドバイスやご提案をさせて頂いております。

Q6. その他にどのような事業をされているのですか?

弊社は、保育所・保育園・託児所の開業支援事業をはじめ、人材紹介事業、育児相談事業などの事業展開を行っております。

Q7. 看護師の確保が難しいのですが・・・

医療や福祉の業界では、専門職の人材確保が年々難しくなっています。 こうした問題点に弊社では、院内保育所の開設をご提案させて頂いております。福利厚生の一環として職員の定着率向上に直結すると確信しております。

Q8. 保育士や看護師の派遣をしてもらうことはできますか?

弊社では、保育所の開業支援事業のほかに人材紹介事業を行っております。 保育士をはじめ、看護師、栄養士など専門職に特化した事業展開を行っていますので、まずはお気軽にご相談ください。

Q9. 既存の保育室をアウトソーシングすることはできますか?

弊社では、認可外保育施設の開業支援のほか、院内保育や事業所内保育所の開設サポートまで行っています。まずはお気軽にご相談ください。

PICK UP ピックアップ

  • 小規模保育認可園選択サポートについて
  • 既存保育園改善サポート